恋愛

公務員と知り合う・付き合う方法は?給料や収入の紹介も

公務員
Pocket

今回は、公務員と知り合う・付き合う方法と公務員の給料や収入の紹介をしていきます。

リストラがなく安定し、給料も高くなっていく公務員は人気のある職業の一つです。

そんな公務員と知り合いたい、付き合いたいと思う方は多いのではないでしょうか?!

そこで、公務員と知り合い、付き合う方法と、公務員の給料についても併せてご紹介していきますので、どうぞ最後までご覧ください。

公務員ってどんなお仕事なの?

公務員 知り合う 方法 給料 収入
出典:https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/c/5/c54a8_1591_26eb2f231b56cd2cdcb60accd94e08db.jpg

 

公務員とは?

公務員とは、社会や公共のために、働く、人気の仕事です。

そんな公務員は、大きく分けると国家公務員と地方公務員の二つがあります。

国家公務員は、国の政策企画・立案、法の制定・改正、予算編成、各種審議会の運営などに携わり、国の舵取り役として活躍する仕事となります。

そして地方公務員は、住民の声が届きやすいところで地域の実情に適した行政サービスを実施するので、自分の仕事の成果が分かりやすく、いろいろな分野での仕事ができます。

 

公務員の仕事内容は?

公務員には様々な職種があり、その職種によって仕事内容は大きく変わってきます。

公務員と言えば安泰と思う人も多いと思いますが、実は薄給で忙しい公務員もいます。

ただ、反対に高収入で安定している公務員もいます。

どちらにせよ公務員にはクビになりにくいという大きなメリットがあるので、突然無職になる事は犯罪を犯さない限りほとんどありません。

公務員は、職種によって仕事内容が激務となり高給な公務員もいれば、仕事が楽で薄給な公務員もいますが、楽で高給な公務員はほとんどいません。

上記で説明しましたが、公務員は国家公務員と地方公務員の2つに分けられています。

国家公務員は国に雇用されており、地方公務員はそれぞれの都道府県や市町村に雇われている公務員となります。

一般的には、国家公務員のほうが激務で高給な公務員で、いわゆる日本のエリートといった身分の人たちです。

ただ、国の仕事なので、全国各地に転勤があり、仕事も大変ですが、地方公務員を管理するような役職の仕事をする公務員も多くいます。

例えば警察官の97%は地方公務員ですが、残りの3%の国家公務員は全国の警察署を取りまとめる警察庁に勤めていたり、地方の警察署の管理職についています。

また、官僚なども国家公務員であり、日本の先頭に立って国を引っ張っていく仕事をしています。

そして管理職が多い国家公務員に対し、地方公務員のほとんどは現場で担当する地域のために従事しています。

市役所職員や消防士などもそうですが、行政職であっても地方の行政に関わる仕事をするので、管轄エリアの市民のために働くことが多くなります。

 

公務員の年収はどのくらい?

人事院が行った平成30年度国家公務員給与等実態調査の結果によれば、国家公務員の平均年収は686万円です。

この数字の内訳は、月収が417,230円、ボーナスが185万円(年二回支給)となっています。

この686万円という数値だけで観れば、公務員の給料は高いと感じるのではないでしょうか。

また、国税庁の民間給与実態調査によれば、平成29年度のサラリーマンの平均給与は432万円となっているので、実際に公務員の給料は高いと言えます。

ただ、全ての国家公務員がこの年収を貰えるわけではありません。

この平均年収はあくまで全ての国家公務員を平均して出した数字なので、年齢や職種は考慮に入れられていません。

公務員は所属しているだけで毎年給料が上がっていくので、 若いうちは給料は平均年収よりかなり低くなり、大卒新規採用の公務員で、年収は300万円程度となります。

また、公務員の給料は俸給表というもので決められています。

俸給とは、職務の難易度や、責任の度合いに対し、仕事内容に応じた給料のことです。

この事から公務員の給与は、俸給+ボーナスになります。

このように年齢、職種などの違いで年収が変わってくる事を頭に入れておきましょう!

ただ、公務員の年収は 勤続年数を重ねていけば、徐々に確実に上がっていきます。

これは、1年ごとに俸給表が一定の水準で上がっていくからです。

基本的には、仕事の出来ない職員も仕事の出来る職員も、同じ割合だけ給料が上がっていきます。

ただしボーナスは、俸給とは違い、仕事の出来不出来が判断材料になってきます。

つまり、仕事が出来なくても給料自体に差がつかないということになります。

公務員は、所属し続ければ給料が上がっていきますので、この点が公務員の人気の理由の一つになります。

 

公務員と知り合う・付き合う方法はあるの?

公務員 知り合う 方法 給料 収入
出典:https://fashion-basics.com/wp-content/uploads/2016/08/2016-8-tokyo-dete-001.jpg

 

公務員限定パーティーがあるって本当?

安定した収入が期待できる公務員は、婚活中の女性たちから熱い視線を常に集めており人気があります。

そのため、公務員限定のお見合いパーティはいつも大盛況です。

たとえば自衛隊のかたであれば、福利厚生部署とイベント会社がコラボして開催しているパーティもあります。

そこには若くて美しい女性がたくさん参加しているので、埋もれてしまわないよう、男性の目を引けるように気合を入れましょう!

 

街コンでの出会い

街コンは、地域で行われる大きな合コンのような感じです。

参加人数は数十人規模で行われており、一度に多くの人と出会うことができます。

さらに街コンの中には、男性側が公務員限定の街コンも開催されることもあるので、公務員に狙いを定めた街コンに参加すると知り合える可能性はかなり高くなります。

そして女性であれば、1回あたり2,000~4,000円程度で参加できるので、公務員男性と直接会って話してみたいという方はおすすめです。

ただし、街コンに参加する公務員男性の中には友達募集の男性少なくなく、交際目的で利用している人だけではないので、相手がどういう出会いを求めているか、見極める必要があります。

さらに参加者が多いので、1人の公務員男性とお話できる時間は限られているので、連絡先だけ交換し、街コン終了後にLINEのやりとりをして気が合えば、交際に結びつくかもしれません。

 

結婚相談所に登録

結婚相談所であれば、確実に公務員の男性と出会うことができます。

公務員と検索したり、さらに具体的な職種で、外交官などと検索することもできるので、合理的に相手を見つけることがでくるのでおすすめです。

公務員の男性は比較的、奥手な性格の人が多くなりがちですが、カウンセラーにフォローしてもらうサービスもあります。

上手に男性の背中を押してもらえるので、交際し、結婚までへ道のりも早くなるかもしれませんね。

反対に、婚活サイトや婚活アプリのようなものは敬遠されがちです。

公務員の男性は、女性の経歴を把握しておきたいと考える人が多いので、身元がハッキリしない方と付き合ったりしない方が多いです。

そのため、効率よく公務員の男性と出会いたいと思っている方は、結婚相談所を利用するのもいいと思います。

 

友人や知人の紹介

公務員の方は、職場のつながりが強くなりがちです。

そのため、友人や知人の紹介、合コンなどはかなり有力な手段となりおすすめです。

もし一人と知り合うことができれば、同期、上司、先輩、後輩などを紹介してもらうチャンスが必ずあるので、まずは紹介してもらい、交流を持ちましょう!

 

役所に行ってみる

公務員が働く職場の中で、簡単に誰でも立ち入れるのが役所となります。

役所って何か特別な用事がない限り、なかなか行かない場所ですし、1ヶ月に何回も通う様な場所でもありません。

そして最近では、ネットやコンビニでできる手続きも増えているので、役所へ出向く機会もどんどん減っていますよね!

しかし公務員と出会いたいのであれば、是非積極的に役所へ足を運んでみてください。

役所にはたいてい食堂があるので、ランチついでに立ち寄ってみると、意外な出会いがあるかもしれません。

 

まとめ

公務員

出典:https://invest-online.jp/wp/wp-content/uploads/2018/11/9144.jpg

今回は、公務員と知り合う・付き合う方法と給料や収入の紹介もしてきました。

公務員と一番知り合いやすい方法は、大学や高校の友達から紹介してもらうのが、一番おおすすめです。

公務員という職業は幅広いので、必ず同級生や、知り合いに公務員がいると思いますので、まずはそこから探っていき、紹介してもらいましょう!

それがうまくいかなければ、街コン等の出向いてみるのがいいかもしれませんね!

ぜひ参考にしていただけたらと思います。

最後までご覧いただき有難うございました。